業務の流れ

業務の流れ

 

 

  図面、仕様書(環境対応等の方針、制約条件等)及び部品表(支給・自給の区別やメーカー指定)を
ご提示戴ければ、その内容に沿って検討させて戴きます。

 

 

  製作にかかわる(治工具制作費、梱包・運送費を含む)トータルな単価を見積もり致します。
弊社調達の部品についてはご要望があればメーカー、スペックをご提示致します。

 

 

  お客様のご要望があればサンプル製作を致します。
(基本的に有料とさせて戴きます。)

 

 

  お見積りの内容(単価、製作ロットの数量、納期など)をご了承いただいた後、正式に契約を交わし、
受注いたします。

 

 

  注文書(内示、仮注文書で差支えございません。)受領後、直ちに資材発注致します。
部品により異なりますが、通常1ヶ月を調達期間としております。

 

 

  設計図面・仕様書に基づき、製造致します。

 

 

  仕上がった製品の機能(性能)検査及び外観検査を、社内にて行います。

 

 

  ダンボール箱に梱包し、宅配便にてお客様のもとへ、速やかに発送いたします。
(梱包に関しましてはお客様のご指定に対応致します。)

 

 

  受注の形態により異なりますが、常に最短納期を心がけておりますので、ご相談下さい。